横浜銀行カードローンの在籍確認は電話連絡なし?在籍確認の方法を解説

横浜銀行カードローンは在籍確認必須です。

職場への電話連絡があるため、対策をしないと職場に気づかれる可能性があります。

今回は横浜銀行カードローンの在籍確認について解説していきます。

この記事で紹介すること
  • 電話での在籍確認が気づかれない理由
  • 在籍確認のタイミング
  • 在籍確認での注意点

本記事を参考にして、スムーズに在籍確認をクリアしましょう。

※当記事では職場に気づかれにくいカードローンも紹介しています。

横浜銀行カードローンの在籍確認は電話で行われる

横浜銀行カードローンの審査では、職場への電話連絡によって在籍確認が行われます

審査時の流れは下記の通りです。

横浜銀行カードローンの在籍確認の流れ
  1. 公式サイトから申し込む
  2. 職場への電話で在籍確認

在籍確認が嫌な方は、職場連絡なしのカードローンを検討しましょう。

アリバイ会社とは

アリバイ会社とは、在籍確認の代行サービスを行なっている業者のこと。

企業に在籍していることを偽装するため、申込者がいるフリをして対応します。

アリバイ会社を使って契約するのは、刑法第246条(詐欺罪)に該当する犯罪行為です。

また偽装に失敗すれば、アリバイ会社に高い料金を支払うだけで終わるリスクも・・・。

在籍確認に通るのが不安とはいえ、絶対にアリバイ会社の利用は避けましょう

※ なお、職場連絡なしで借りたい方は、職場連絡なし相談可能なプロミスがおすすめです。

大手消費者金融の中で年間申込者数が一番多く、初めての利用なら30日間利息ゼロ円で借りられます。

即日融資可能で24時間申込みOKです。

プロミス バナー職場連絡なしで借りられるプロミス

\\はじめての利用なら30日間は利息ゼロ円!//

申し込み手順①:公式サイトから申し込む

変換ミスで誤った表記があれば審査で怪しまれる!

横浜銀行の公式サイトから、申し込みフォームに入って手続きをすすめます。

必要書類の提出でスマホを使うため、申し込みはスマホで行なうのがおすすめです。

申し込みフォームに入力し終わったら、送信する前に誤字脱字を確認しましょう。

特に返済能力に関する項目での誤入力は、虚偽申告したと疑われて審査落ちすることもあるので注意してください。

申し込みを完了すると、早ければ即日で内容確認の電話がかかってきます。

申し込み手順②:職場にかかってくる在籍確認の電話に対応する

 

横浜銀行カードローンの審査を完了させるには、在籍確認を完了させる必要があります。

在籍確認が完了しないかぎり、審査結果を確認することはできません。

なるべく早く融資を受け取りたい場合は、職場に在籍確認の電話があることを通達しておきましょう。

横浜銀行カードローンの在籍確認が電話でも気づかれない4つの理由

横浜銀行カードローンの在籍確認が電話でも気づかれない4つの理由は以下の通り。

横浜銀行カードローンの在籍確認が気づかれない4つの理由
  1. 電話では質疑応答がない
  2. 本人以外が電話に出ても完了
  3. 電話は個人名でかかってくる
  4. 電話は非通知でかかってくる

カードローンの利用が勤務先に気づかれてしまわないか、不安になることはありません
横浜銀行はさまざまな対策をとっているため、安心して申し込めます。

気づかれない理由①:電話では質疑応答がない

確認が取れたら電話はすぐに終わります

電話での在籍確認の場合、会社に在籍していることが確認できれば完了です。

横浜銀行
もしもし、わたくし○○(担当者名)と申します。ポン太様はいらっしゃいますでしょうか?
ポン太
はい、私です。
横浜銀行
ご本人様でしたか。わたくし横浜銀行の○○と申します。今回は在籍確認のためにお電話させていただきました。失礼いたします。

他社の在籍確認では本人証明のために、生年月日や住所などを質問することも・・・。

銀行からの電話が長引くと職場の人から、変に誤解される可能性もありますよね。

しかし横浜銀行カードローンの在籍確認は、質疑応答がなくアッサリ終わります

気づかれない理由②:本人以外が電話に出ても完了

本人でも本人以外でも在籍確認はOK

横浜銀行カードローンの在籍確認の電話は、申込者本人以外が出てもOK

横浜銀行
もしもし、わたくし○○(担当者名)と申します。ポン太様はいらっしゃいますでしょうか?
OLたぬき
ポン太は本日休みをいただいておりまして、出勤しておりません。
横浜銀行
わかりました(在籍していることは確認とれたぞ)。ではポン太様の携帯電話に再度かけ直してみます。お手数おかけいたしました。失礼いたします。

電話の内容からカードローンの利用が、職場の人に気づかれる可能性はゼロといえます。
カードローンに関する話題は、一切出すことはないんですね。

「再度携帯電話にかけ直す」といって切ることが多いですが、再度電話はかけません。

申込者本人が出なくても、職場の人と連絡できれば在籍確認は完了です。

電話担当者の性別は相談可能!ただし絶対に希望通りになるとは限らない

横浜銀行カードローンの在籍確認の電話は、基本的には女性がかけてきます

職場に女性から個人名で電話がかかるのはちょっと・・・」と感じる人は、事前に相談もOKです。

ただし必ずしも男性に変更できるわけではないので注意しましょう。

気づかれない理由③:電話は個人名でかかってくる

社名を聞かれない限りは横浜銀行とは名乗らない

在籍確認の電話担当者が名乗るのは、担当者の個人名

横浜銀行
もしもし、わたくし○○(担当者名)と申します。ポン太様はいらっしゃいますでしょうか?

ただし会社名を聞かれたら「横浜銀行」と名乗ることもあるので注意してください。
しかしカードローン審査の在籍確認であることを、銀行側からバラすことはありません。

気づかれない理由④:電話は非通知でかかってくる

誰からかかってきたかが相手に判明しない

問い合わせによると在籍確認の電話は、非通知でかかってきます

通知すると後でネットで電話番号を検索されるおそれも・・・。

対して非通知ならば検索できないので、カードローン会社の電話とは気づかれません。

会社全体で非通知を着信拒否している場合は、在籍確認が完了できないので注意しましょう。

もし同僚から怪しまれたときのために、言い訳を用意しておくと良いでしょう。

オススメは「クレジットカードの在籍確認」。

クレジットカードなら今や誰でも持っていますし、在籍確認の電話がかかってきても不思議ではありません。

関連記事:【在籍確認の言い訳・ごまかし方の決定版!】職場への電話対策の定番・NG集を大公開!

横浜銀行カードローンの在籍確認のタイミング

必要書類の確認がとれた時点で在籍確認を始める

横浜銀行カードローンの在籍確認が実施されるタイミングは以下の通り。

横浜銀行カードローンの在籍確認を行なうタイミング
  1. 申し込み
  2. 審査
    (必要書類の提出・在籍確認
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約手続き
  5. カード発行

在籍確認は必要書類の確認とともに、審査のタイミングで行なわれます。

「書類の提出」「職場への電話」のどちらでも、在籍確認のタイミングは同じです。

曜日の指定はOK & 時刻の細かい指定はNG

曜日の指定はできるが細かい時刻まではNG

問い合わせによると在籍確認では、事前に相談すれば曜日の指定はOK

以下のように電話NGの曜日があれば、事前に相談することも可能です。

ポン太
月曜日は休業日なので、在籍確認は月曜日以外がいいのですが・・・。

曜日が指定できれば在籍確認の電話がかかっても、誰も受け取らない事態を防げます。

ただし「明日の12時ごろに電話をしてほしい」というように、時間の指定はできません

横浜銀行カードローンの在籍確認は電話が基本!職場・家族にも気づかれない!

ポン太
横浜銀行カードローンの在籍確認って電話連絡が一般的なんですね・・・
横浜銀行
カードローン審査を進める際は在籍確認が必須となります。ご連絡がとれない場合、審査時間が長引いてしまう可能性もありますのでご注意ください。
ポン太
なるほど・・・。ちなみに職場への電話の場合って、職場の人に横浜銀行カードローンに申し込んだことって気づかれませんか?
横浜銀行
電話は非通知でカードローンの話は一切しないので、気づかれる心配はありません。電話をかける曜日は調整できるので、気になったら相談してみてください。

関連記事