30万円を借りるカードローンは銀行・消費者金融どっち?比較してみました。

ニーズによってオススメは違う!「カードローンは利用したことないけど、30万円借りたい……」
「30万円借りるのに銀行カードローンと消費者金融では、どっちがお得なんだろう?」

結論からいうとあなたが何を重視するかで、銀行カードローンか消費者金融のどちらがオススメかは変わってきます。

【銀行カードローンがオススメな人】
なるべく低い金利で30万円借り入れしたい人

【消費者金融がオススメな人】
とにかく今日中に30万円借りたい人

今回は主に以下の3点についてご紹介します。

  • 30万円を借りるための必須条件
  • 重視するポイント別にオススメのカードローン
  • 30万円の返済額の目安

いずれも初めて30万円を借り入れする際にはチェックすべき内容なので、目を通してみてください。

30万円を借りるための2つの絶対条件

2つの条件を満たすのは必須

消費者金融には「年収の3分の1以上の金額を貸し付けてはいけない」という総量規制があります。

また銀行カードローンは2017年になってから、貸付けを自粛し始めました
現在は銀行カードローンでも、借りられるのは年収の3分の1程度なんですね。

以上を踏まえると、30万円を借りるための絶対条件として以下の2つが挙げられます。

  1. 年収が90万円以上ある
  2. 他社からの借り入れと合算して年収の3分の1を超えない

双方の条件をクリアしていないと、残念ながら30万円を借り入れすることはできません。

総量規制の詳細については知りたい方は以下の記事をご覧ください。

絶対条件①:年収は最低でも90万円は必要!

年収の3分の1以上は貸せない

単刀直入にいうと、年収が90万円以上ないと30万円は借りられません。

「銀行カードローンで30万円を借りたい」という人も、年収は最低でも90万円以上は必要と見積もっておきましょう。

もし90万以上ないという人は、30万円のうち20万円までをカードローン。
残りの10万円を知人から借りたり、モノを売って手に入れるなど工夫をするのがオススメです。

絶対条件②:他社借り入れと合わせて年収の3分の1を超えない

他社借り入れ金額も込み!

総量規制は単純に年収にのみ関わってくる問題ではありません。
ざっくりいうと、総量規制には他社からの借り入れ金額も合算されます

例えば年収が90万円の人が他社から10万円の借り入れをしている場合、新しいカードローンは最高で20万円の融資しかしてくれません

もしどうしても30万借りたい場合は、現在の借入金額を減らすか、完済する必要があります。

30万円を借りるときに何を重視するかでオススメのカードローンは変わる!

どちらを重視する?

銀行カードローンでも消費者金融でも、審査に通れば30万円を借りられること自体は変わりません

しかしあなたが以下の2つのうちどちらを重視するで、オススメのカードローンは異なってきます。

  • なるべく低い金利でお得に借りたい人→銀行カードローンがオススメ
  • とにかく今日中に30万円が必要な人→消費者金融がオススメ

30万円を自分が納得できるように借りるためにもどちらを選ぶか決めましょう。

 

銀行カードローンなら上限金利が消費者金融に比べ低め=お得に30万円が借りられる!

 

銀行カードローンの上限金利は、平均するとおよそ年14.5%程。
対して消費者金融の金利は年18%程と3%ほど金利が低いです。

【銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利比較表】

カードローン 金利
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
年1.5%~14.5%
静岡銀行カードローンセレカ 年4.0%~14.5%
スルガ銀行カードローンリザーブドプラン 年3.9%~14.9%
プロミス 年4.5%~17.8%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%

30万円を借りたとき、金利が約3%違うと利息総額はいくらになるのかを、以下でシミュレーションしてみました。

【毎月10,000円ずつ返済した場合】

カードローン名 適用金利 返済回数 利息総額
年14.5% 38回 74,813円
アコム 年18.0% 41回 97,023円(無利息あり)
101,523円(無利息なし)

消費者金融カードローンに無利息期間がある場合でも22,210円、ない場合だと26,710円ほど、銀行カードローンのほうがオトクに借りれます。

また返済金額が10,000円より少なくなればなるほど、さらに利息の差は広がるのはわかりますよね。

できるだけ利息を抑えて手堅く返済していきたいのであれば、上限金利が低めの銀行カードローン一択です。

【三井住友銀行カードローンの基本スペック概要】

三井住友銀行カードローンのトップ画像
金利
(適用金利)
年1.5%~14.5%
利用限度額 10万円~800万円
在籍確認 あり
専業主婦・学生 劣っている
無利息期間 なし
WEB完結申し込み

※三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結。

三井住友銀行カードローンの公式サイトへ

30万円借りるのにオススメの銀行カードローン

30万円を銀行で借りるなら

30万円の借り入れ先として、オススメの銀行カードローンは以下の3つ。

  • みずほ銀行カードローン
  • 静岡銀行カードローン
  • スルガ銀行カードローン

いずれも上限金利は年14%台で、消費者金融よりお得に借り入れが可能です。

そのほか、申し込みの手続きをすべてWEB上で行えます。

みずほ銀行カードローンは最も低金利で利用可能!

金利 ※年2.0%~14.0%
最大借入可能額 800万円
在籍確認 あり
無利息期間 なし
スマホ完結申し込み あり

※住宅ローンの利用で金利を年0.5%引き下げ
(引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%)

みずほ銀行カードローンはここがオススメ!
  • 業界トップクラスの低金利で利用可能!
  • みずほ銀行の口座があればスピーディーな融資が可能!
  • WEB完結が可能!
みずほ銀行カードローンの特徴

カードローンを初めて利用する際は、最高金利が適用されます
なので最低金利の数字は無視して構いません。

銀行カードローン 金利
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
年1.5%~14.5%
スルガ銀行カードローンリザーブドプラン 年4.4%~14.6%

金利が低いということは、支払う利息も安く済むということ。

みずほ銀行カードローンの最高金利は14.0%と、銀行カードローンの中ではトップクラスに低金利といえます。

またみずほ銀行の口座を持っていれば、新しく口座を作る必要もありません
口座開設には最低でも2週間は必要ですが、その分の時間を短縮できてスピーディーな融資が可能。

申し込みの手続きもすべてWEB上で行えるため、銀行へ出向く必要もないのが嬉しいところですね。

静岡銀行カードローン「セレカ」は45日間の利息キャッシュバックあり!

金利 年4.0%~14.5%
最大借り入れ可能額 500万円
在籍確認 あり
無利息期間 あり(※)
WEB完結 あり

※最大45日分の利息がキャッシュバックされる形になります。

静岡銀行カードローン「セレカ」はここがオススメ!
  • 45日間の利息キャッシュバックが受けられる!
  • 静岡県に住んでいなくても利用可能!
  • WEB完結が可能!
静岡銀行カードローンの特徴

静岡銀行カードローン「セレカ」で申し込みをすると、45日間の利息がキャッシュバックされます。

45日間の利息は実質ゼロ円になるので、お得に借り入れをしたい人にはうってつけといえますね。

またほとんどの消費者金融の無利息期間サービスは最大で30日
金利の高い消費者金融と比べても、圧倒的にお得に借りられます。

また地方銀行には利用条件として、その地方に住んでいることが必須な業者もあります。
しかし静岡銀行は、住所に関係なく日本全国の人が利用OK

申し込みから融資までの一連の手続きを、スマホやPCで手軽に行えます。
書類に記入したり捺印する必要もない点も、魅力的ですね。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」なら保険とVISA機能が付いてくる!

スルガ銀行バナー
金利 年3.9%~14.9%
最大借入可能額  800万円
在籍確認  あり
専業主婦・学生  専業主婦○、学生×
無利息期間  なし
WEB完結  可能
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」はここがオススメ!
  • 無料で保険やVISA機能が付いてくる!
  • 居住地に関係なく利用が可能!
  • WEB完結が可能!
スルガ銀行カードローンの特徴

スルガ銀行カードローンで30万円を借り入れすると、無料で保険に加入できたりVISA機能が付けられます

保険に加入していると、怪我や病気で返済が出来なくなったときに支払いが免除
またVISA機能を付けて、クレジットカードのように利用できます。

また地方銀行ながら、日本国内であれば住所を選ばずに利用が可能です。
申し込みの手続きもWEB上で手軽に行えるので、かなり便利といえますね。

消費者金融は即日融資に対応=今すぐ30万円を借りたい人向け

30万円を借りるのにおすすめな消費者金融

「とにかく今スグ今日中に30万手元にほしい!」という場合は、銀行カードローンではなく消費者金融カードローンに申込むのがオススメ。

消費者金融の強みの1つは「即日融資」。
業者によっては申込から最短1時間でお金を借りれる業者もあるほどです。

一括or1~3ヶ月で30万返せる人も消費者金融カードローンがオススメ!

消費者金融カードローンの中には「無利息サービス」を提供しているところもあります。

もし30万円を一括、あるいは1~3ヶ月程度の短期間で返済できるのであれば、消費者金融カードローンのほうがオトクです。

30万円借りるのにオススメの消費者金融

消費者金融は急いでいる人向け

30万円の借り入れ先としてオススメの消費者金融は、以下の3つです。

  • SMBCモビット
  • アコム
  • プロミス

消費者金融の強みは、上述の通り即日融資に対応していること。

30万円の用意に急を要している人は、消費者金融を利用しましょう。

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なしで即日借りれる!

SMBCモビット
金利 年3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分※1
在籍確認 電話連絡なしOK
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○※2
即日融資 土日も可能
無利息期間 無し
スマホ完結申し込み 可能

※1 安定している収入がある人に限る。
※2 申し込みをする曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

SMBCモビットはここがオススメ!
  • WEB完結なら電話連絡をなしにできる!
  • 即日融資に対応
  • 10秒簡易審査でまずは借入診断OK
SMBCモビットで即日融資を受ける手順
  1. 「カード申込」で19時までに申し込み
  2. 申込後、すぐに電話で「電話連絡なし」「即日融資」の希望を伝える
  3. ローン申込機へ足を運び、契約(ローン契約機へ向かうまでに審査完了メール受取)
  4. ローン申込機でカードを発行、SMBCモビットのATMで借入

アコムは土日祝日でも即日融資OK!

アコムバナー
金利 年3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○
(20歳以上で安定した収入のある人に限る)
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)
スマホ完結申し込み 可能
アコムはここがオススメ!
  • 申し込みはWEB完結OK!
  • 即日融資に対応!
  • 30日間の無利息期間アリ!
アコムで即日融資を受ける手順
  1. 21時までにネット申し込み
  2. 申込完了後すぐに「即日融資」希望の旨を伝える
  3. 自動契約機※へ足を運ぶ
    (自動契約機に向かう間に審査完了メールを受け取る)
  4. 自動契約機で契約する
  5. カード発行・アコムのATMで借入する

※年中無休(年末年始は除く)

プロミスはカードを発行しなくても利用可能=バレる心配ナシ!

金利 年4.5%~17.8%
最大借入可能額 500万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)※
スマホ完結申し込み 可能

※無利息期間の適用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

プロミスはここがオススメ!
  • 申込から借入まで最速1時間のスピード融資
  • 「瞬フリ」で365日24時間の借入に対応!
  • 30日間の無利息期間アリ!※
プロミスで即日融資を受ける手順
  1. 9:00~21:00(※契約機により営業時間が異なります)までにネット申し込み
  2. 申込完了後すぐに「即日融資」希望の旨を伝える
  3. プロミス自動契約機に足を運ぶ(この間に審査完了メールを受け取る)
  4. プロミスのカード発行・プロミスATMで借入(※)

(※)振込キャッシングを希望すれば、自分の銀行口座へ振り込んでもらうことも可能

30万円を借りたときの返済額シミュレーション【カードローン別】

返済期間で比較

30万円はそこそこ高額なので、やはり返済額は気になる所ですよね。

上述したオススメのカードローンで30万円を借りた場合、利息や総返済額はいくらになるのかシミュレーションをしてみました。
「絶対この通り」というわけではありませんが、ある程度の目安にはなるので参考にしてみてください。

返済回数が12回(1年間)の場合

毎月およそ3万円の返済
カードローン名 総返済額 利息総額 毎月の返済額 最低返済額
みずほ銀行カードローン(金利:年14.0%) 325,146円 25,146円 29,559円 10,000円
静岡銀行カードローンセレカ(金利:年14.5%) 326,069円 26,069円 29,643円 5,000円
スルガ銀行カードローンリザーブドプラン(金利:年14.9%) 326,808円 26,808円 29,710円 9,000円
SMBCモビット(金利:年18.0%) 330,044円 30,044円 27,503円 11,000円
アコム(金利:年18.0%) 330,044円 30,044円 27,503円 9,000円
プロミス(金利:年17.8%) 329,701円 29,701円 27,475円 11,000円

返済回数が24回(2年間)の場合

毎月およそ1万5千円の返済
カードローン名 総返済額 利息総額 毎月の返済額 最低返済額
みずほ銀行カードローン(金利:年14.0%) 347,773円 47,773円 15,121円 10,000円
静岡銀行カードローンセレカ(金利:年14.5%) 349,564円 49,564円 15,199円 5,000円
スルガ銀行カードローンリザーブドプラン(金利:年14.9%) 351,006円 51,006円 15,261円 9,000円
SMBCモビット(金利:年18.0%) 359,441円 59,441円 14,977円 11,000円
アコム(金利:年18.0%) 359,441円 59,441円 14,977円 9,000円
プロミス(金利:年17.8%) 358,746円 58,746円 14,948円 11,000円

返済回数が36回(3年間)の場合

毎月およそ1万円の返済
カードローン名 金利 総返済額 利息総額 毎月の返済額 最低返済額
みずほ銀行カードローン(金利:年14.0%) 14.0% 371,381円 71,381円 10,611円 10,000円
静岡銀行カードローンセレカ(金利:年14.5%) 14.5% 374,108円 74,108円 10,689円 5,000円
スルガ銀行カードローンリザーブドプラン(金利:年14.9%) 14.9% 376,290円 76,290円 10,752円 9,000円
SMBCモビット(金利:年18.0%) 18.0% 390,431円 90,431円 10,845円 11,000円
アコム(金利:年18.0%) 18.0% 390,431円 90,431円 10,845円 9,000円
プロミス(金利:年17.8%) 17.8% 389,345円 89,345円 10,815円 11,000円

返済回数を減らす(早く完済する)と、それだけ支払う利息も少なくて済みます

「今月は少しお金に余裕があるな」というときは、積極的に繰り上げ返済を行いましょう

-この記事を監修してくれたファイナンシャルプランナー-
飯田道子先生

飯田 道子(いいだ みちこ)先生

ファイナンシャルプランナー

Financial Planning Office
Paradise Wave(パラダイスウエーブ)代表
海外ジャーナリスト
ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

【保有資格】
フィナンシャル・プランナー(CFP認定者)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
証券外務員Ⅱ種
宅地建物取引士合格者

詳しくみる

関連記事

10秒で借入診断
シミュレーション

たぬき博士の お借入診断シミュレーション

借入が可能かどうか、結果がすぐにわかります。
「年齢」「雇用形態」「収入」「他社借入総額」などをご入力、「診断する」ボタンを押してください。

年齢
雇用形態
収入
他社借入総額

診断結果

OK!

こちらの消費者金融からお借り入れ可能だと思われます。
プロミスなら最短即日融資・最大30日間金利0円で借り入れ可能です。

上記ボタンから今すぐアクセス!!

診断結果

OK!

こちらの消費者金融からお借り入れ可能だと思われます。

上記ボタンから今すぐアクセス!!

診断結果

OK!

主婦の方は、こちらでお借り入れできる可能性がございます。

上記ボタンから今すぐアクセス!!

診断結果

NG!

お借入・ご融資は難しいと思われます。

×CLOSE